前へ
次へ

切手の査定額を上げるために合い見積もりをする

切手買取ではバラで売るよりもシートの状態で売ると値が付きます。いくら古くて価値がありそうなものでも、バラになると価値が下がってしまうので注意しましょう。さらに高く売りたい場合は、合い見積もりをかける必要があります。切手買取を行っている業者の中でも、本当は金に強いとかブランドに強いとかがあります。買取りを行っているからといって、切手の売買に強いとは限りません。したがって全国の切手買取業者から見積もってもらったほうが、より切手売買を得意とする業者に高い値で引き取ってもらえる可能性が高まります。お店のない地域だろうが、インターネトを使えば全国の店舗で見積もってもらうことは可能です。そのさい、出張料や査定料無料のところを選ぶと査定で損することもありません。ただし、いくら全国のお店に見積もりを取ってもらえるからといってたくさんの業者とやり取りするとなると、それだけで貴重な時間をロスしてしまいます。切手買取が得意そうなところをだいたい3つぐらいに絞って、査定を依頼するようにしましょう。

Page Top